• アルファの教育理念
  • 小学部
  • 中学部
  • 高校部
  • 個別指導マイウェイ
  • 安心安全通塾制度
トップ > 検定情報 > 検定情報

検定情報

英検とは

1963年に創設されて以来、延べ7400万人が受験し、現在は年間約250万人が受験している国内最大規模の英語検定試験です。
出題されるのは日常で使われる表現が多く、英検のための学習が英語を身につける近道になります。
試験問題は、世界各国のアイテムライター(原案作成者)の資料をもとに厳選し、すべてオリジナルで作成されていることから、その質の高さは入試や海外留学、企業など社会で広く認められています。
実社会で役立つ、「世界レベルの英語力」を測る資格試験。それが「英検」です。


数学検定とは

数学の実用的な技能(計算・作図・表現・測定・整理・統計・証明)を測る検定で、財団法人 日本数学検定協会が実施している全国レベルの実力・絶対評価システムです。
「3級とったら履歴書に書き込もう!」
というキャッチフレーズが学生ばかりでなく一般の方々にも浸透し、さまざまな目的に応じて「数学検定」を受検する方が増えています。


漢検とは

漢検は、漢字能力を測定する技能検定です。単に漢字を「読む」「書く」という知識量のみを測るのではなく、漢字の意味を理解し、文章の中で適切に使える能力も測ります。
漢字は年齢に関係なく学べる身近な学習対象であるため、3歳から100歳という幅広い年齢層の方が漢検に挑戦しています。


日本語検定とは

普段私たちが何気なく使っている日本語ですが、思わぬ勘違いや思い違いも多く見られます。 日本語検定は、日本語を正しく使えるようになるための手立てとなります。
小学校低・中学年レベルの7級から社会人上級レベルの1級までを設けており、子供から大人まで幅広い方々に受検していただけます。
例えば、ビジネスシーンにおける電話応対、学校で提出するレポートの校正、地域の方との会話のやりとりなど、出題の場面設定は各級の対象者の日常生活を想定していますので、実感を持って取り組むことができます。



▲ページトップ