小さな成功体験の経験で自信をつけます

 

頑張ってテストの成績が上がった経験が無い子どもには

 

頑張って勉強してテストで良い点数をもらった経験が無い子どもに、『頑張れば良い点数が取れるよ』と言っても実感がわきません。
実感がわかないままに努力を要求しても長続きしません。
勉強の楽しさも達成感も得られないからです。

 
 

最初は「無理矢理」教え込みます

 

成功体験の無い子どもには、短期間ですが「無理やり」勉強させます。
子どものうちは、少しくらい無理しても大丈夫です。
そこで、頑張って良い点数を取ると...やる気が出てきます。

 
 

■教科によってやり方を工夫しています

無条件に丸暗記 (例)
英語の基本文は丸暗記
無条件に五感を使う
理解して身につける (例)
社会だと図解して理解する

 
 
頑張って良い点数をとった成功体験は「やればできるイメージ」を育てます
 

勉強嫌いを生む、親と子の生活習慣とは?▶