• アルファの教育理念
  • 小学部
  • 中学部
  • 高校部
  • 個別指導マイウェイ
  • 安心安全通塾制度
トップ > 最新コラム > アルファ地名検定【74】滋賀県編

アルファ地名検定【74】滋賀県編


―日本全国のアルファ地名検定―

戦国時代末頃の1585年、近江八幡市の八幡山に豊臣秀吉の甥である豊臣秀次が八幡山城を築き、その周りには琵琶湖まで幅15メートル、全長6キロメートルに及ぶ人工の水路が作られました。その水路は「八幡堀」と呼ばれ、城の防衛的役割と運河としての物流的役割を兼ね備えていました。秀次は自由商業都市を目指し、近くの安土城下から商人や職人を呼び寄せ、八幡堀を中心に城下町を整えていきました。これが、近江商人の発祥の由縁とされています。築城から10年後、秀次の自害により城は廃城となりましたが、近江商人によって城下町はますます栄えていきます。畳表・蚊帳などの地場産品をもって全国各地に行商へ出かけ、その帰り道で各地の特産物を仕入れる商法で全国の産業振興に貢献しました。
近江商人のめざましい商才は同業者から妬まれるほどで、不名誉ないわれをされることもありましたが、道徳・規律を重んじ、営利至上主義を戒めるなどした家訓を商家ごとに掲げ、代々伝えられていきました。現代でも近江商人の系譜を引く有名な大企業は数多く活躍しています。

三方よしの精神近江商人の有名な家訓「売り手よし、買い手よし、世間よし」
売り手の都合だけで商いをするのではなく、買い手が心の底から満足し、さらに商いを通じて地域社会の発展や福利の増進に貢献しなければならないの意。



▼正解は、それぞれの 答え の上にマウスを乗せてみてくださいね。

妹町 (東近江市)
答え
薬師 (蒲生郡竜王町)
答え
三十坪 (蒲生郡日野町)
答え
蒲生郡 (蒲生郡)
答え
千僧供町 (近江八幡市)
答え
鎌掛 (蒲生郡日野町)
答え
仲屋町 (近江八幡市)
答え
魚屋町 (近江八幡市)
答え
杠葉尾町 (東近江市)
答え
駕輿丁 (蒲生郡竜王町)
答え


次回もチャレンジ!


バックナンバー
アルファ地名検定―富山県編―
アルファ地名検定―新潟県編―
アルファ地名検定―大阪府編―
アルファ地名検定―石川県編―
アルファ地名検定―岐阜県編―
アルファ地名検定―長野県編―
アルファ地名検定―三重県編―
アルファ地名検定―愛媛県編―
アルファ地名検定―福井県編―
アルファ地名検定―広島県編―

アルファ地名検定―静岡県編―
アルファ地名検定―京都府編―
アルファ地名検定―滋賀県編―





▲ページトップ