• アルファの教育理念
  • 小学部
  • 中学部
  • 高校部
  • 個別指導マイウェイ
  • 安心安全通塾制度
トップ > 最新コラム > アルファ地名検定【68】京都府編

アルファ地名検定【68】京都府編


-日本全国のアルファ地名検定-

前回に引き続き、中丹地方からの出題です。
舞鶴市は日本海に面し、リアス式海岸である舞鶴湾をぐるっと取り囲んでいます。
明治時代の中頃、日本海側での軍事拠点を置くことが決定され、その地形の良さから舞鶴に鎮守府が設置されることになりました。1901年(明治34年)10月1日開庁、初代司令長官に任命されたのは、当時海軍中将の東郷平八郎でした。また、鎮守府開庁にあわせて建築されたのが、12棟の赤レンガ倉庫です。当時は海軍倉庫として、現在は一部の棟を除き、博物館やホールとして利用されています。

戦後、舞鶴は旧満州や旧ソ連から祖国へ戻る日本人たちを受け入れる引き上げ港となりました。終戦から13年にわたって66万人もの人々が舞鶴に降り立ったと言われています。その頃、引揚船が着くたびに戦争に行った我が子の帰りを待って桟橋に立ち続ける母の姿を描いた歌『岸壁の母』が大流行しました。



▼正解は、それぞれの 答え の上にマウスを乗せてみてくださいね。

河原 (舞鶴市)
答え
朝来 (舞鶴市)
答え
多門院たもんいん黒部 (舞鶴市)
答え
小橋 (舞鶴市)
答え
女布 (舞鶴市)
答え
室牛 (舞鶴市)
答え
公文名くもんな大将軍 (舞鶴市)
答え
吉坂きちさか煙谷 (舞鶴市)
答え
岡田由里 (舞鶴市)
答え
鸕鷀 (舞鶴市)
答え


次回もチャレンジ!


バックナンバー
アルファ地名検定―富山県編―
アルファ地名検定―新潟県編―
アルファ地名検定―大阪府編―
アルファ地名検定―石川県編―
アルファ地名検定―岐阜県編―
アルファ地名検定―長野県編―
アルファ地名検定―三重県編―
アルファ地名検定―愛媛県編―
アルファ地名検定―福井県編―
アルファ地名検定―広島県編―

アルファ地名検定―静岡県編―
アルファ地名検定―京都府編―





▲ページトップ