• アルファの教育理念
  • 小学部
  • 中学部
  • 高校部
  • 個別指導マイウェイ
  • 安心安全通塾制度
トップ > アルファの教育理念 > アルファの指導

アルファの指導

アルファ進学スクールの指導
アルファ進学スクールは、子どもの将来を長い目で考え、学力だけではなく、自分で考え、自らの意志で行動できる力も同時に養っていきたいと考えています。
そのために、以下の3つのサポートを私たちの指導の基本に置いています。これらはそれぞれに深く関わり合っており、3つのサポートをバランスよく行うことで、相乗効果が期待できます(3リング効果)。


学力アップのサポート


学校での成績を上げる、志望校に合格させる、真の学力をつける、これらのことは学習塾として当然の使命です。
私たちは生徒一人ひとりに合った学習計画表を作成することで、学習目標を明確にし、その生徒にとって最適な学習が進められるようにしています。
日々の授業では双方向のやり取りを重視し、十分な演習を行うことで「わかる」「できる」指導を徹底しています。また、定期的に学力確認テストを行い、着実に学力を積み上げていくことも大切にしています。




心の成長を育むサポート


子どもたちが目標を見失わず努力を続けるためには、心の成長が欠かせません。私たちは次の3つの心が重要だと考え、塾での学習の中で実践できるよう指導しています。

「感謝の心」 「前向きな心」 「素直な心」

特に「感謝の心」を持つことは「前向きさ」や「素直さ」につながりますので、講師自ら率先して実践しています。 私たちは子どもたちに常に明るく、元気に、広い視野で物事に取り組んでほしいと考えています。




目標設定のサポート


学習も仕事も、「目標・計画・実行・検証」(PDCAサイクル)の習慣をしっかりと身につけることが良い結果をもたらします。「志望校に合格したい」という強い気持ちも、思っているだけでは 日々の誘惑に流され徐々に薄れていきます。
アルファでは「アファーメーションシート(目標設定シート)」を生徒一人ひとりに作成させて、自分の目標や計画を明確にさせる機会を、各学年毎に年数回設けています。早い段階からの目標(志望校)設定は、やる気の動機づけにも大きな影響を及ぼします。