教室ニュース 森育ニュース森が教室になる!「冬の特別スクール」のご案内

森が教室になる!「冬の特別スクール」のご案内

森が教室になる!「冬の特別スクール」のご案内

2018年4月より始まった「森育アウトドアワークショップ」 🙂

このワークショップは、富山市だけでなく黒部市~砺波市、南砺市まで

富山県内のあちこちからお子さんたちが参加してくれました。

異学年が一緒に活動することで、協力し合ったり助け合ったり‥

普段アルファの教室に通ってくれているお子さんの違う一面に出逢うこともできました。

アルファにお通いでなくても、このワークショップはリピーターで参加してくださる方もいて、

回を重ねるごとに一緒に成長を感じられたこと、とても嬉しく思います。

改めまして、今年ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!  😀

 

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡

 

さて、年明け3回にわたって行う「冬の特別スクール」のご案内です!

 

 

【こども企画会議・森育アウトドアワークショップ当日・振り返り】が3回セットになっています◎

森育アウトドアワークショップは【ねいの里】で、

こども企画会議と振り返りは【アルファ進学スクール藤の木校】にて行います。

 

 

「こども企画会議」では、

はじめまして!の仲間と仲良くなれるようなワークショップからスタートします。

事前に、「こういう目標で動こう!」とお互いに共有することで

森育ワークショップ当日の積極的な関わりや集中力が増し、主体的に動いてくれるようになります。

 

 

「森育アウトドアワークショップ」では、

普段とは異なる環境の中、自ら考えて動く時間がたくさんあります。

教室の外に出ることで、仲間と協力し合う場面も増え

コミュニケーション力を育てていきます。

できた!という気持ちは、こどもの心の成長を促し、自己肯定感を高め、自信に繋げます。

今回は「雪」が積もっている可能性大なので、この季節ならではの活動ができるかもしれませんね。

 

 

後日に改めて行う「振り返り」では、

ただ「楽しかった!」「よかった!」という感情だけでなく、

(あのときどうすればよかっただろう)(こうしたことがうまくいったなぁ)という気持ちを引き出し

(次にするときはどうすればいいか?)‥などの考えをまとめていきます。

 

全3回のワークショップを通して、企画~振り返り・次に向けて考えるPDCAサイクルを学び、自立力が高まります。

 

 

私たちスタッフも、‘森’といういつもと違う環境での子ども達と‘日常’のこども達をみることで、

当日だけの関わり以上の変化や成長に多く気付け、

それを保護者さまにフィードバックさせていただきたいなと考えています。

 

参加申し込みの受け付け、スタートしました☆

お問い合わせもお気軽にどうぞ◎お待ちしています!